粉骨する前に知っておきたい日本の埋葬方法~東京で遺骨を粉骨をするならイリスへ~

お問い合わせはこちら

粉骨する前に知っておきたい日本の埋葬方法~東京で遺骨の粉骨をするならイリスへ~

粉骨する前に知っておきたい日本の埋葬方法~東京で遺骨を粉骨をするならイリスへ~

2021/05/10

粉骨する前に知っておきたい日本の埋葬方法~東京で遺骨の粉骨をするならイリスへ~

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか

前回のブログでは、粉骨についてお話いたしました。

今回は、なぜ粉骨をするのか?を説明する前に、現在日本で

行われている埋葬方法についてお話したいと思います。

埋葬方法



 

昔の日本は、死者の遺体処理の方法として、風葬、水葬、土葬、火葬等が実施されていました。

現在は、土葬、火葬、水葬 が主な埋葬方法となっています。実際には、火葬がほとんどです。

火葬後、ご遺体は骨になり、骨壺の中に納められます。その次の段階として埋葬方法として

大きく分けて3つございます。

まず一つ目は、納骨です。納骨は、お墓、または納骨堂、永代供養墓などに埋葬する方法です。

二つ目は、散骨です。散骨とは、遺骨を粉骨して海などにまく方法です。

三つ目は、手元供養です。手元供養は、骨壺を自宅にて安置、遺骨を粉骨してから新たに加工して装飾品にする方法です。

この中から、故人やそれぞれの家族の希望、理想に合った埋葬の形になります。

本日も読んでいただきありがとうございました。

明日も皆様にとって良い一日になりますように。

~東京で遺骨を粉骨をするならイリスへ~

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。